FC2ブログ

2018年10月25日(木)の日記

ブロックマン


「あっ これドクターフィッシュじゃない!!」

-解説-
 あっ これドクターフィッシュじゃない という文章の中には、ドクターフィッシュだと勘違いしていたけれどドクターフィッシュじゃなかった、という情報しか含まれていない。よって、へー、ドクターフィッシュではない何かだったんだ、へー、という情報の受け取り方しかしない人にとって、この文章はそれ以上の価値を持たない。もしくはその人は話し手である貴方のことを愛していない。

 しかし普通の人には想像力というものがあるので、普通の    普通はあるよね? 普通のことだよね?   まぁ、あるので、この文章を見たり聞いたりした際、想像で空いた隙間を補ってしまうため、ドクターフィッシュではなかった、というだけの情報で留めておくことの方が難しいくらいである。

 では、どのような想像を付け足してしまう可能性が考えられるか。
 ひとつは、水槽から足を上げたらくるぶしから下が骨になっていて、ドクターフィッシュではなくピラニアみたいな肉食魚だった、というパターンがある。得体の知れない小さなモンスターの群れでもよい。
 想像される絵がショッキングであり方向性もブラックなので、子供やそれに準ずる人にうけがいい。海外のアニメなどでたまに見かけるやつである。

 もうひとつは、ドクターフィッシュなどではない、普通の熱帯魚の水槽に足を入れてしまっている人の絵である。錦鯉の池などでもよい。
 先ほどの想像例も取り返しのつかないことではあるが、こちらはこちらで違う方向に取り返しがつかない。こちらの取り返しのつかなさで背筋がひんやりするのは、おそらく責任ある大人である。先ほどのようなショッキングさこそないが、じんわりした悲壮感や滑稽さが浮かび、主に大人にうけがいい。ドクターフィッシュと勘違いした魚が高価なら高価なほど面白い。

 主な想像はこの二つだと思うのだが、どちらの想像が正解だとかいうことはない。
 ドクターフィッシュ構文の本当の大事なところは、どちらの想像もできるし、どちらの想像をしても成立しているね、ということに気づくことである。
 ひつまぶしは途中で味が変わっていくから価値があり、チーズフォンデュは自分でつけるから楽しい。それと同じように、どっちでもいけるね、という事実に自分で気づく瞬間に文章としての一番の旨味が含まれているのである。
それゆえに余計な説明は足さず
 「あっ これドクターフィッシュじゃない!!」
で止めておく必要があるのだ。


 ドクターフィッシュ丼を食べようとしたら違う魚だった、足に違和感があるので靴を脱いで逆さにしてみたらドクターフィッシュじゃなくて小石が出てきた、実家でドクターフィッシュと呼んでいたものが数十年間換えずに真っ黒になった風呂の湯だったことに気づいた、という想像もできなくはないが、あの短文からそんな特異な状況を想像しろ、というのははっきり言って無茶だし、そんな想像がすんなり出てくると思っているなら、貴方に友達がいないのはそういうとこだぞ。見つめなおせ。


スポンサーサイト
[ 2018/10/25 00:00 ] 無印 | TB(-) | CM(2)

2018年10月15日(月)の日記

ツンドラマン

 フリースタイルロックマン、とても面白かったし、なんなら自分も誰かとやりたいけど、これ万が一流行ったら大っ嫌いになるやつだ。


 つぶあん派・こしあん派という派閥があることを近年になってから知った。
 私はどちらも好きなので、あんなもんどっちも一緒じゃろうがと思っているのだけれど、どうやら人によってずいぶん違うらしい。昔はそんな派閥なかったと思うが、些細なことでも対立構造に持っていこうとするのは、人類皆兄弟をモットーに育てられて、握った拳のぶつける先を失った現代人の悪い習性だね。外宇宙からやってきた侵略宇宙人の母船に核でもポンスコ撃ち込めば、その瞬間だけでももっと平和になるんじゃないの。もしくはDNAからマンモスでも復活させて、繁殖させて、みんなで狩れば? 運動になるよ?

 そんな昨今である。
 つぶあんとこしあんが半分ずつ入った「ダブルあんぱん」なるものが売られていた。
 餡と生クリームではない。生クリームとカスタードクリームでもない。つぶあんとこしあんでダブルなのである。
 いくら派閥ができるような差があるからといって、そのダブルあんぱんを食べて
「つぶあんとこしあん、両方の味が楽しめて美味しい!!」
 などといった感想を期待するのは、人類にはちょっと早過ぎたのではないだろうか。

 というかね、つぶあんとこしあんって、一緒に食べたら全部つぶあんになるだろ。


 この発言に激怒したのが、日頃のつぶあん派の横暴を腹に据えかねていたこしあん派の将軍、輿沖甘太郎である。
 こうして勃発したつぶあんこしあん戦争、通称”甘味戦争”は、餡に覆われ、黄粉立ち込める戦場の中、みたらしでみたらしを洗う凄惨な様相を呈した。両軍合わせて38万人もの若者が尊い命を落とし、17人の老人が餅をのどに詰まらせ帰らぬ人となった。
 開戦から4年後には、疲弊しきった両軍の間で平和協定が結ばれることとなる。こしあん派将軍、輿沖甘太郎と、つぶあん派将軍、口福堂粒庵の出席する協定の席では戦火の口火となったダブルあんぱんが振舞われ、それを適当に二つに割り、適当に分けて食べることで、悲惨な戦争は幕を閉じたのである。
 
 なお、この戦時中、両軍は自軍の人々が敵軍の餡を食べることを互いにきつく禁じており、町には餡見回り兵が常に厳しく目を光らせていたという。
 こうした監視の目を逃れてこっそり餡を食べるために、魚の形を模したタイヤキが開発されたと言われている。
 勉強になりますね。


[ 2018/10/15 00:00 ] 無印 | TB(-) | CM(0)

2018年10月1日(月)の日記

ライトット&ダグラス

 チワワの英語表記は「 C h i h u a h u a 」。



 急に思い出したんですが、カワウソと狸と兎という日本の昔話がありましてね。
 この仲良し3匹がいつものように遊んでいる時、向こうから歩いてくるお婆さん(人間)を見かけて、あのお婆さんを驚かそう、といういたずらを思いついたんだそうな。
 狸が死んだフリなどしてお婆さんを驚かすと、驚いたお婆さんは持っていた荷物を落として行ってしまった。見てみれば、その荷物は塩とゴザと豆。3匹はポンポコ、ピョンピョン、ヌラヌラと喜びの擬態語を発しながら、カワウソが塩、狸がゴザ、兎が豆を取り分として持ち帰ることとなったそうな。

 翌日。仲良し3匹がいつものように集まると、何故だか3匹とも具合が悪そうな。
 互いに訳を語るには、塩を持ち帰ったカワウソは、塩を舐めて水を飲んでが止められなくなって、腹が膨れてしまったそうな。
 ゴザを持ち帰った狸は、ゴザを敷いて寝ようとしたところ斜面だったため、滑ってしまって寝付けずに寝不足になってしまったそうな。
 豆を持って帰った兎は、単純に豆を食い過ぎて、口の中にできものができてしまったそうな。

 3匹は反省して、それ以来いたずらをしなくなったそうな。




 という話なんですが。
 まずカワウソと狸と兎という動物のチョイスにした意味って何? 3匹の狸じゃダメだったの?

 こういう動物が酷い目にあった系の話だと、たいていお話の最後で
「……そういうことがあって、猿のお尻は赤くなったんだそうな。」とか
「カニは横にしか歩けなくなったんだそうな。」とか、
「ゴリラはアメリカではカッコいい動物、日本ではギャグ要因になったんだそうな。」
みたいな、動物なぜなぜ解決編みたいのがつくじゃない。このお話にはそれがないのよ。じゃあ何の動物だっていいじゃない。
 カワウソは腹の膨れた動物じゃないし。
 兎の口の中にできものがあるわけではないし。
 狸は穴の中で寝てるよ。

 それとだ。
 3匹が受けた天罰が、神様の怒りに触れたと思えるようなものでも、行った悪事に対して当然そうなるというものでもなく、3匹ともゲットしたアイテムの使い方が下手くそだったから起きただけのことだよね? 塩も豆も適量でやめておけば、ゴザも平らな地面に敷いておけば、ドロップアイテムのおかげでみんなハッピーになれて、明日も明後日もお婆さんを驚かして報酬をもらおう、ログインボーナスを稼ごう、みたいな活力が漲ってたわけじゃないですか。
 3匹とも失敗して、普通だったら獲得商品の使い方について反省しますよ。
 たとえばだ。会社で働いて稼いだお金でお酒を買って、家で一人で飲み過ぎて二日酔いになった場合、反省すべきは飲み方であって、やっぱり賃労働はよくない……みたいな反省の仕方はせんでしょうが。
 それが、使い方ではなくいたずらの方を反省するって、3匹ともそうとう信心ができた獣だぞ。じゃあ最初からいたずらをするなよ。お婆さんからゲットした塩をちびちび舐めながら、悪いことして手に入れた塩は、いつもより塩辛いや……という反省をするべき。
 ゴザに寝転がって見上げる夜空の星が、驚いたお婆さんの顔に見えて、罪悪感で寝付けずにいるべき。

 最後に、食べ過ぎ、飲み過ぎ、寝不足が悪事を反省するほどの罰なんだとしたら、我々はいったいどんな悪事を働いてきたというのか。一生懸命働く大人が何か悪いことをしたのか。
 猿はビールと魚卵の摂り過ぎで、足の親指の付け根が痛くなる病気にかかってしまいました、みたいな話なんだとしたら、一生向き合っていく病気の話だし、お婆さんにいたずらするよりよっぽど悪いことしたんだろうなと思うけれど。猿だって大人の付き合いってものがあるじゃない。家で待っている子供には恨まれるけど、悪事ではなかろうよ。
 鶴は出張に夜行バスを使ったため、朝方にはすっかり腰を悪くしてしまいました、と言われたってさ、新幹線代が出ない会社だってあるよ。鶴は悪くないよ。

 狸なんかは寝不足ならゴザをやめていつもどおりの寝方で二度寝を決めりゃいいのに、眠い目をこすりながらでもいつもどおり仲間のもとに集まってるんだから、むしろ真面目ないい奴だよ。

 もしかして狸って、寝不足だから目の周りが黒くなったの……か……?
 1匹だけそんな上手くまとめられても……困るそうな。

 
 
[ 2018/10/01 00:00 ] クロスオーバー | TB(-) | CM(1)
プロフィール

ナポ

Author:ナポ
ブログになっても火箭日報。

【一言メッセージはこちらから。】

検索フォーム