FC2ブログ

2018年9月25日(火)の日記

ニルジャゼルと紫煙

 ダイハツ111周年のCMに出ている高橋111世さん。
 ダイハツと歴史を同じくしていると考えた場合、およそ1年に1人のペースで死んで世代交代している計算になるので、
 実は呪われた一族なのではないかと心配でならない。

スポンサーサイト
[ 2018/09/25 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

2018年9月4日(火)の日記

バンブー・パンデモニウム&ナインテイルズ

「あぁ……誰だっけあの……コーヒーゼリー吐いちゃったみたいな名前のスポーツ選手……」
「……モドリッチ?」
「モドリッチだ。」
「怒られるぞ。」


 一度買い逃していたスタジオシリーズ版のグリムロックを買ってしまいまして。
 映画版にかなり近い造型のスタジオ版グリムロックを見ていると、今まで買ったトイのグリムロックのデザインは一体どこから出てきたのか? 我々は一体何を見せられていたのか? ということが不安になるレベル。まぁあれはあれでカッコいいから好きなんですけど。
 なによりこのスタジオ版の凄いところは、なんとロボットモードの時に肩についているティラノヘッドが、半身じゃないんですよ!!

 今までのトイは、ティラノサウルスの頭部がロボットモード時の肩アーマーになる都合上、ティラノの頭が真ん中からパカッと割れて左右に分割されるので、前から見るとティラノの頭が両肩についているみたいに見えるのですが、後ろから見るとチーズ乗せて焼いてあるロブスターみたいに、ティラノの裏面が見えてしまっていたのです。アジの開きの方が伝わりやすいかな?
 しかしスタジオ版は凄い。ちゃんと両肩にティラノの頭がついており、それが半身じゃないので、後ろから見てもちゃんとかっこいいティラノヘッドに見えるのです!! いやぁ凄い!!

 そして、ティラノサウルスにトランスフォームする時、片方が余るのです!! そりゃそうだ!!

 実際には、余った方の頭も背中のパーツになって、歯のギザギザを背中のギザギザとして転用する、みたいな変形の仕方でごまかされるのですが、これって表面のデザインが以前のトイ版よりもゴチャゴチャしてる(いい言い方だとハリウッドっぽい、悪い言い方をするとガラクタっぽい)から許されるごまかし方だよなぁとはちょっと思ったり。
 冷静に考えると、ティラノサウルスにトランスフォームするロボにティラノの頭が2個ついてる方が絶対おかしいよなぁという疑問もあったりなかったり。


 我が家にはすでに今年の中頃届いたボルカニカス大明神も鎮座ましましているので、そこのスタジオシリーズ版グリムロックも並んで、棚の上の威圧感が大変なことになっている。彼らだけで地球の平和は守れる。
 みんなどうにかしてスラッシュをボルカニカスの合体に加えてあげようとしていて、世界の優しさを感じますね。
 なんとかして銃とかになればいいのにな。


[ 2018/09/04 00:00 ] X | TB(-) | CM(2)
プロフィール

ナポ

Author:ナポ
ブログになっても火箭日報。

【一言メッセージはこちらから。】

検索フォーム